• NBFについて
  • キャリアアップ
  • 社員インタビュー
  • 採用情報
  • お問合せ

輝くメンバーに聞く。

 

-- こんにちわ。今日はよろしくお願いします。今日は株式会社NBFでの仕事を検討されている方向けに実際に働かれている珠巳さんのお話を色々と伺えればと考えています。

初めまして。こちらこそよろしくお願いいたします。

-- それではさっそくなのですが、珠巳さんは学生ですよね?それまでアルバイトの経験はあったのでしょうか?

いえ、ほとんど経験はない状態でアルバイトを始めることになりました。

 

-- そうなんですね。では最初にこのお仕事を始めた時のことは覚えていますか?

 

はい。よく覚えています。初めてのことだったので、私自身何もわからなくて。それで入ったばかりの時は緊張していたのを覚えています。とにかく焦っていて、教えてもらったことをこなすのに、精一杯って感じでしたね。


-- 仕事の経験が少ないと、焦りますよね。特に学生だとそうだと思います。お客様の年齢層も高いですからね。ちなみにその状態をどうやって乗り越えていったんですか?

 

慣れてきたというのは当然あるのですが、最初の頃は先輩や周りの方に教わりながら、徐々に覚えていったということがあると思います。当時のスタッフのみなさんが本当に優しく教えてくださったので。少しずつ覚えていけばいいよって、言ってくださったので徐々に変わっていった気がします。

 

--なるほど。接客などはどうですか?それは教えていただくだけということでは限界もあると思いますが。

 

そうですね。でもこられるお客様もみなさん本当に優しいんですよ。色々と教えてくださったり、声をかけていただけたり。だからお客さまと接するという点に関しても助けていただいて慣れていった感じですかね。

--まいどおおきに食堂の場合、商品はみなさんセルフでテーブルまで持っていくわけですよね。それほど接する時間はないのでは?

 

それがそうでもないですね。お支払いの時はレジに並ばれますし、おかえりの際にも目の前を通って行きますよね。そんな時に「たまご焼き、美味しかったよ」とかそういった優しい言葉をたくさんかけていただけるんです。そういう風に仰りながら帰られるお客様もおられるので、それはとても嬉しいですね。


--なるほど、そういうこともあるのですね。そういった経験をアルバイトとしてされたわけですが、自分の中で成長というか変化というのは感じますか?

 

それはあります。もともと、目上の方とお話するのは得意なほうではなかったんですが、

食堂での仕事をすると、そういった機会が増えるので、顔なじみの方とかも増えてきて、そうすると、ただ単に作業をしているだけではなくて、楽しいです。

 

この仕事を始めて、年上の人としゃべるのも緊張するばかりではなくて楽しいんだなって気づくことができました。それまでは年上の方と話すのは緊張するだけで、何を話していたかも覚えていないような感じだったので、抵抗があったんですが、そこは変わったと思います。

 

もちろん目上の方だけではなくて、ここではいろんな年代の方がいらっしゃって皆さん親切にしてくださって、働きやすいなって思いますね。

 

--働きやすいということでは、他にも感じることはありますか?

 

やっぱりシフトを組みやすいというのが一番です。学生なので、予定していたものと違う急な用事が発生したりするんです。例えば、講義が変更になったりとか。他の友達とかにも聞くんですが。やっぱり普通はそういう突発的な用事は職場の方も嫌な顔をすることがあるそうです。でもここではそういったことはないですね。

 

--みなさんが調整しやすいシフト組みの仕組みになっているそうですね。

 

はい。その月の10日までに15日から31日までのシフトを書いて出すという感じなんですね。それに合わせて店長がシフトを組んでくれるんです。先の方の予定ではないのである程度予測はつきますし、仮に授業とか講義とか急に入ったとしても学業を優先させてくれるので助かっています。

 

--では最後に今の仕事を一言で教えてもらえますか?

 

シフトの融通などもしてくださいますし、優しい先輩の方や同僚もいる働きやすい環境だと思います。